« 飛騨大鍾乳洞(岐阜旅行 7) | トップページ | 錦織公園 »

2014年5月 1日 (木)

匠の館&フレンドハウス(岐阜旅行 8)

飛騨大鍾乳洞の次は

匠の館

飛騨の匠の技を受け継ぐ名工によって建てられ家で
豪快な梁組や囲炉裏など昔の様子を見学できるのですが
ワンコは抱っこでOK です

まず、ビックリしたのが入ってすぐの馬小屋にいた
木曽馬のこうちゃん」 (名前が間違っていたらごめんなさい)
何度か失敗しながらも、なんと「お手」ができるのですsign03
スゴイですよね~
これから色んな事を覚えていく予定だそうですよhappy01

そして、ここの目玉は「高山駅周辺を再現したジオラマ」

細かい所まで作り込まれていて、スゴイeye
SL の音とともに朝、昼、晩と照明が変わり
一日の様子の再現を見ることができました

140421_7_2
ここには、もう一つ施設がありました
それが、淡水魚たちを観察できる「森の水族館
こちらはリードでOK

入ってすぐの所にいたのが、ヒトの角質を食べる習性がある「ドクターフィッシュ
初めて水槽に手を入れて体験
ちょっと、こそばい感じでしたhappy01

あと中には、あひるがいてエコは興味津々
結構近づいていましたよ

こじんまりしてますが、その分ゆっくりのんびり楽しめる穴場Spot でした

140421_8
この後、元々予定していた「ひるがの高原」へ向かってみたけれど
だんだん雨が強くなってきて、とても高原での散歩はムリ

ということで時間もお昼すぎだったので
フレンドハウスひるがの」でランチrestaurant

1日目の夕、2日目の昼・夕に引き続き
3日目の昼もやはり飛騨牛をorder

飛騨牛カレーに飛騨牛丼をいただきました
やっぱり名物は堪能しないとね~

お腹いっぱいになったあとは、帰路につきましたrvcar

140421_9

|

« 飛騨大鍾乳洞(岐阜旅行 7) | トップページ | 錦織公園 »

7).その他エリア」カテゴリの記事

c).旅行 with eco」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛騨大鍾乳洞(岐阜旅行 7) | トップページ | 錦織公園 »